KOSMAへようこそ 本文へジャンプ


                
チャレンジする意欲に拍手を送るコンクール
小さなミスにこだわらず大きな心を大切に


    

令和3年11月21日(日)

神戸市立東灘区文化センター うはらホール



KOSMAへのご入会もお待ちしています ←入会案内を送ってほしい
KOSMAメンバーは出場予約できます
メール、Fax、Telにてご予約ください
←メールで予約する


新型コロナ感染拡大防止対策
〇出場者お一人お一人の音出し時刻と出場時刻を決め、待ち時間など極力排除します。
〇表彰式は、出場者が「密」になるため行いません。
〇結果は直ちに
LINE、Twitterで発表します。
〇いいね♪カードはアンケート箱に回収し、個別ポストは設置しません。
〇表彰状、講評、いいね♪カード等は後日郵送します





募集要項PDFデータ表・





    
令和2年11月1日(日)
   
    神戸市立東灘区文化センター うはらホール



10時30分 開場
11時00分 18歳以下クラス
12時40分 15歳以下クラス
14時10分 一般クラス
16時10分 音楽専攻クラス、デュオクラス、悠々クラス
17時20分 第23回上位受賞者によるガラコンサート


上位受賞者発表 管楽器コンクール

審査員
川原 みきお Mikio Kawahara
2001年同音楽院サクソルン・ユーフォニアム科を最優秀の成績で卒業。第6回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門にて、金管楽器唯一のファイナリスト、最高位を得てサントリーホールでの入賞者披露演奏会に招かれる。ユーフォニアムを木村 寛仁、中西 勲、サクソルンをP.FRISCHの各氏に師事。またブラスウイーク(スイス)、バーミンガム音楽院(英)にて名手S.ミード氏のもとで研鑽を積む。現在、神戸女学院大学 音楽学部 非常勤講師、関西現代音楽交流会員として、新作発表と教育者として活動中。
初田章子 Akiko Hatsuda
京都市立堀川高校音楽科ピアノ専攻卒業、桐朋学園大学フルート専攻卒業。大阪教育大学大学院修了。パリ・エコール・ノルマル音楽院最上級コンサーティスト・ディプロムを満場一致の首席卒業。パリ地方音楽院室内楽科、マルセイユ音楽院ピッコロ科卒業。フランス国家演奏家資格取得。パリ日本文化会館主催「日本の若き才能」、小澤塾オペラプロジェクト、震災復興支援国際交流演奏会等出演。青山音楽賞、京都芸術祭毎日新聞社賞受賞。大阪教育大学附属天王寺中学、華頂女子高校講師を経て、現在京都音楽院、村松フルート、京都市立堀川高校音楽科、同志社女子大学各講師。





KOSMAへのご入会もお待ちしています ←入会案内を送ってほしい
KOSMAメンバーは出場予約できます
メール、Fax、Telにてご予約ください
←メールで予約する


審査基準
  1. 本番の完成度で審査(レベルではない)。
  2. 習熟度に合った選曲をすることが重要。
  3. 基本(音符)を正確に演奏に生かせる。
  4. その曲をどれだけ考えているか、何をしたいか。
  5. 安心して聴ける演奏。

審査員からの講評は このような基準です
  1. 講評にはその方の為になることを書きました。もし今わからなくても、3年後には為になることだと思います。
  2. 難しい技巧は基本ができていないと崩れます。難しいことをする前に、簡単なことを正確に演奏して下さい。
  3. 楽譜の裏に書いてあることを想像して向き合って下さい。そうすると想像力と聴く力のレベルが上がって、技術がついてくるようになります。それをしないと技術が止まります。音を並べているだけでは音楽的とは言えません。





日頃の練習の成果を100%発揮しましょう。 ソロ部門アマチュア管楽器コンクール



表彰に先立ち、審査員が温かく育む視点で講評を。
KOSMAの審査は公明正大!第1の審査基準は「どういう思い込めて演奏しているか」「聴く人に何を伝えるか」です。
「上位賞をとる事だけのために演奏している」気持ちは、わかるそうです。審査員は、よくそういう事を言われます。
表彰式講評アマチュア管楽器コンクール

楯と表彰状を前にして、各自携帯電話やデジカメで記念撮影。
アンサンブル部門集合写真アマチュア管楽器コンクール


管楽器コンクールについてのお問合せメールは→